するっと抹茶 レシピ

キャベツ+リンゴ+バナナ+するっと抹茶のドリンクレシピ

リンゴは皮つきのままで使うよう紹介していますが、ミキサーにかけても皮の食感は残るので、口当たりをよくしたいならリンゴの皮をむいて使ってくださいね。

 

材料はこちら

  • バナナ → 1本
  • リンゴ → 半分
  • キャベツ → よく水洗いした大きめの葉1枚
  • 水 → 1/4カップ
  • するっと抹茶 → 付属のスプーン1杯
 

材料は全て小さく切ってからミキサーへ!

 

まずは水と水分が多いキャベツとリンゴから!
<

 

何度かに分けてミキサーでしっかり混ぜる!

 

なめらかになったらするっと抹茶を加える!

 

全体的にしっかり混ぜてこうなればOK!

 

グラスに注いで完成!

 

評価

リンゴの皮がどうしても残っちゃうので口当たりは悪いし、水分少なめでドロリとした食感だから、「飲む」というより「食べる」の感覚に近いかも。味はリンゴの酸っぱさがほとんどでした。するっと抹茶の味はほとんどしません。「マズイ」って人もいるかもw微妙な味でした。

 

お通じへの効果

微妙な味だったけどお通じはしっかりありました。
でも、ダメな人はダメかも。

 

ドリンクとは言え水分少なめなので、このドリンクの後に水分多めに摂るよう心がけてくださいね。私は夕食前に飲んで、夕食で食べる量を減らして、汁物の汁をたくさん飲むようにしたら翌朝のお通じはスッキリでした♪

 

リンゴの選び方がポイントかもw

私がこのドリンクを作って飲んでいたときって、時期的にリンゴがまだあまりおいしくない時期だったんです。

 

使用したリンゴは酸味しかなく、皮や身がかたいものでした。

 

食べる時期と品種によって、リンゴの美味しさは変わってきますよね。

 

もっと美味しいドリンクを作りたいなら、皮がやわらかくて、甘味があって、水分もたっぷり含んだ時期の、美味しいリンゴを使うといいですよ。